有料老人ホーム三ツ星ガイド訪問記

宝塚歌劇団の劇場を意識したアーチ状のエントランス 「チャームスイート宝塚中山」

介護付有料老人ホームチャームスイート宝塚中山はJR「中山寺」駅より徒歩約8分ほどの場所にあり利便性もよく、近隣にはカフェなど飲食店も多くとても良い環境に立地しています。

建物は有料老人ホームには珍しく、瀟洒でお洒落。
宝塚歌劇団の劇場を意識して設計されたアーチ状のエントランス。
玄関、ロビー、ダイニングと続く部屋もシックなデザインとなっています。

ホーム内部は、1Fダイニング以外にも、2F・3Fにも広いカフェコーナーを配置。
ご入居者様がゆっくりくつろげる空間づくりを心掛けているよう。

ホーム前には公園があり子供たちの笑顔で遊ぶ姿が見え、周りは緑が多く田園風景で、さえぎる建物もなくホーム内もとても明るい雰囲気です。

おかれている家具類もお洒落。
地元宝塚マダムに支持を得ているというのもよくわかります。

接遇教育を徹底!

同ホームの特長はとにかく接遇が良いこと。

株式会社チャーム・ケア・コーポレーショでは全ホームに接遇教育を徹底。
大阪市内に研修センターを置き、そこには介護福祉士、ケアマネジャー、理学療法士の資格を持つスタッフ元ホーム長を講師として配置。
新人研修から、フォローアップ研修、入社1年後研修、キャリアアップ研修、入社3年目研修・・・・・・・・等、研修プログラムが目白押し。

全社員が1年に1度程度は研修センターで研修を受けるという力の入れよう。
その中でも接遇研修に重きを置かれており、その成果が出ているホームと言えるでしょう。

接遇が良ければ、自然とホーム全体の雰囲気が良くなり、ご入居者様にとっては居心地の良いホームになっており、「居心地の良さ」でも評価されています。

ホーム長のマネジメント力が抜群!アクティビティにも積極的に実施

職員の離職率が低いのも同ホームの特長。

営業部長の日野謙二氏によると、「ホーム長のマネジメント力が素晴らしい。
現場スタッフから抜擢されてホーム長にまでなっているので、現場職員の気持ちがよくわかり、職員に対し早め早めのフォローを行っているようです。」とのこと。

ここでもチャームケアの運営に対する理念が生かされているようです。

「ホーム長のマネジメント能力が高いので、要介護度が軽度の方から重度の方まで均等にサービス提供が出来ているのも同ホームの強みです。」と同氏。
重度の方に偏ることなく、軽度の方にもきちんとサービス提供ができていることは、入居マネジメントにもつながり、受入れにも積極的なため、地域の人気ホームとして支持が高いようです。

もちろん、チャームケアのアピールポイントでもあるアクティビティも積極的に取り組んでいます。

兵庫県の人気店「三田屋」への外出レク、スターバックスへの外出レク、理学療法士・鍼灸師による体操、扇子作成レク、パステルアート、フォトフレーム作り等入居者参加型レクが目白押しです。
居心地の良いホームなのでアクティビティへの参加率も高そう。

地元宝塚在住の要介護高齢者にお勧めのホームです。

この記事へのコメント

下記入力欄より、この記事へのご意見・ご感想をお寄せください。
皆さまから頂いたコメント・フィードバックは今後の内容充実のために活用させていただきます。
※ご返答を約束するものではございません。

この記事を書いたコラムニスト

お問い合わせ Twitter Facebook Instagram