有料老人ホーム三ツ星ガイド訪問記

メディアにも数々登場したホーム「チャームスイート仁川」

「コンシェルジュの配置などがないため、上位シリーズ『プレミア』にはなりませんでしたが、建物のグレードやサービス面など多くの部分において、限りなくプレミアに近い自慢のホームです。
関西を代表する当社のホームとしてメディアに登場する機会も多いです」と、株式会社チャーム・ケア・コーポレーションの日野謙二営業部長が太鼓判を押すのが兵庫県西宮市の住宅型有料老人ホーム「チャームスイート仁川」です。

居室数は93。2017年に開設しました。

四季折々の風景が楽しめる大きな庭

まず、来館者の目を引くのはコの字型の建物に囲まれた大きな庭です。
広さは同社が運営するホームの中では最大です。
紅葉など四季折々の風景が楽しむことができ、特にアジサイが素晴らしいそうです。

手入れは園芸の学校を卒業した介護スタッフがほぼ毎日行っており、常にきれいな状態が保たれています。
ときには入居者がその手伝いをするとか。

また、庭で栽培された花は、ホームのフラワーアレンジメントのアクティビティで使用されることもあるそうです。

それ以外にもホームの各所に生花か飾られており、華やかな雰囲気を醸し出しています。

ペットの飼育が可能!

また、2室だけですが、ペットの飼育も可能です。
これは同社運営ホームの中でも唯一の取り組みとなっています。

ペット飼育対応の部屋は、建物内の共用廊下を通らずに庭、そして建物外へ出ることが可能となっており、動物が苦手な入居者に不快な思いをさせずに散歩に連れて行けるよう工夫されています。

また部屋の外にはペット用の足洗い場も設置されています。
ただし「角部屋で広く、ペットを飼わない入居希望者にも人気の部屋なので、すぐに埋まってしまい、開設以来ペットを飼った入居者はいない」ということです。

女性目線のアクティビティが充実

サービス面ではアクティビティの充実が光ります。
1日に2つ、多いときは3つのアクティビティを実施します。
体操など体を動かすものは毎日必ず実施、それ以外は学びや芸術などのカルチャー系というのが基本メニューで、外部のプロやセミプロなどによる質の高いプログラムを実施しています。

多くの有料老人ホームは入居者の多くが女性であるため、アクティビティなどのサービスは、女性に喜んでもらえるものが中心になっていることが多いですが、特に「チャームスイート仁川」は、立ち上げの責任者が女性であったこともあり、アクティビティも、ヨガ、アロマ、ネイルケア、有名店のお取り寄せスイーツなど、女性を意識したものが多く行われています。

スタッフの接遇マナーや身だしなみ、館内の清掃・整理整頓が徹底されているのも自慢のポイントです。
これについては、関西エリア唯一の「プレミア」シリーズの有料老人ホーム「チャームプレミア御影」で勤務するコンシェルジュが定期的に訪問し、研修や指導を行っています。

この記事へのコメント

下記入力欄より、この記事へのご意見・ご感想をお寄せください。
皆さまから頂いたコメント・フィードバックは今後の内容充実のために活用させていただきます。
※ご返答を約束するものではございません。

この記事を書いたコラムニスト

お問い合わせ Twitter