有料老人ホーム三ツ星ガイド訪問記

百聞は一見に如かず。高級老人ホームってこんな所だと体感できるホーム エレガーノ西宮

最近はやりの”高級型有料老人ホーム”。
関西では新規のホームが少ないこともあり、希少価値があるため更に人気が高まっています。
私のところにも、朝日新聞社や野村証券等から「高級ホームの選び方」の取材が相次いでおり
その人気の高さが伺えます。
一言で高級型有料老人ホームを説明するのは難しく、設備面では広々とした設備充実の居室、贅沢すぎる共用部、一般的な基準の倍以上の人員配置、認知症予防・フレイル予防の取組み、館内に医療機関の誘致と様々な工夫がされていますが、「百聞は一見に如かず」という諺の通り。
今回は関西の高級老人ホームだ代表的な㈱スミリンケアライフが運営するエレガーノ西宮をご紹介します。
興味のある方は、是非、見学してみてください。
 

立地は抜群。大阪と神戸の中間点、西宮市

同ホームは西宮北口に立地る西宮北口はsuumoで住みたいまちNO1に選ばれるほど便利な街です。
近隣に人気の西宮ガーデンズがあり、映画を見たり、話題のグルメに舌鼓を打ったり、毎日を思う存分満喫できる抜群のロケーション。
阪急電車、JRで梅田・三宮にすぐ。阪神高速の武庫川ランプ、名神高速の西宮インターにも近く、電車・自家用車で大阪への近さは特筆もの。
大阪市内もしくは北摂でお住いの方で高級老人ホームをお探しの方には注目の立地ですね。

悠々とした暮らしの中で感じる安心の生活を

関西で複数の高級型有料老人ホームを運営されている㈱スミリンケアライフが運営しているのも魅力。
高級老人ホームは運営者の経験が物を言います。
運営経験が長いほどノウハウが蓄積され、運営に磨きがかかります。
そんな中で同社4棟目の同ホームは、上質感とゆったり感を兼ね備えた共用部が充実。
総合窓口であるフロントをはじめ、吹き抜けのメインダイニング、趣味娯楽のスペースなど様々なシチュエーションでお楽しみいただけます。
メインダイニングでのお食事は予約なしで食事を楽しめるレストランスタイル。
コンサート開催時にはグランドビアノから奏でる音楽もお楽しみいただけます。
共用部では、趣味娯楽をより楽しんでいただけるように専門講師によるシニアカレッジプログラムをご用意。
サークルルーム等で開催する「文化系プログラム」や、ホールの大空間で行う「運動系プログラム」など、各種プログラムを開催します。
専門講師だからこそ、どなたにもご参加いただけるように習熟度に合わせたグループごとにプログラムを提供。
また日常的に専門家(理学療法士、作業療法士、スポーツインストラクター)による運動プログラムを開催。
共用部には体組成の計測できる機器を設置の指導を受けられる介護予防の取組も魅力ですね。
日々無理のないトレーニングを受けながら、ちょっと前より健康的な体を作れるのが嬉しいですね。
毎日のトレーニングにより健康面でより友人との差を着けられるのも楽しみです。

予防医療支援に取り組み、認知症予防とともに健康寿命の延伸をサポート

ホーム内に協力医療機関である明和病院のサテライトクリニック(テナント)があり内科医が常勤。
初期医療対応を実施するクリニック医師との医療連携もよりスムーズな環境が整っています。
さらに人間ドックでは、頭部MRIや腫瘍マーカーも標準項目として採用し、これからの健やかな日々をサポートしていかれます。
ホームでは独自の認知症予防の取組も実施。ご高齢者にとって認知症は大敵。日々の取組により認知症の予防ができるのも魅力ですね。
 

出来るだけ長く一般居室で。要介護状態になっても看取り迄対応

高級老人ホームで一番の魅力は、設備の整った自身の居室で安心ある生活を送ること。
ご高齢者には丁度よい1LDK~3LDKの安心が付加された居室でどれだけ長く生活ができるかも高級老人ホームを選ぶ場合には重要。
同ホームでは一般居室でお食事の見守り等、日中の生活支援が必要になった時は、アシストルームのスタッフが安心の暮らしをご提供。
また、介護保険を活用し入浴のお手伝いもできるように浴室も備えています。
こころ豊かな生活を楽しんでいただけるようにアクティビティもサポートのある中でお楽しみいただけるなど、長く楽しく一般居室にお住まいいただけるよう暮らしをサポート。
要介護状態になったとしても、看取り迄安心して過ごせるサービス体制の充実も魅力。
日常の生活の中で「楽しく」心身の活性化を図れるアクティビティをご提供。要介護の方々の心身特性を踏まえ、臨床美術での自己表現や園芸療法、音楽療法などの各種療法をご準備されています。
ホーム内には介護保険事業所を併設。
自立支援を目指すため、おひとりおひとりに考えられたケアプランに基づいて、生活リズムに合わせた支援を受けることができます。介護保険事業所による「介護保険サービス」と「エレガーノ西宮のサービス」によって、人工呼吸器(NIP)や鼻腔経管といった高い医療ニーズが必要な方々も支援されています。

全ての要素が充実している高級型有料老人ホーム。一度体感するためにも、エレガーノ西宮に体験入居されては如何でしょうか。

この記事へのコメント

下記入力欄より、この記事へのご意見・ご感想をお寄せください。
皆さまから頂いたコメント・フィードバックは今後の内容充実のために活用させていただきます。
※ご返答を約束するものではございません。

この記事を書いたコラムニスト

荒牧誠也 (アラマキセイヤ)

コラムサイト介護の三ツ星コンシェルジュ編集長

株式会社ベイシス 取締役シニア事業部長
1964年 大阪府大阪市生まれ
1988年 関西電力㈱入社。介護事業子会社 ㈱かんでんジョイライフや医療関係子会社 ㈱かんでん在宅医療サービスの設立や運営に従事。関西電力グループのメデイカル・ヘルスケア事業の企画業務や㈱京阪ライフサポートのM&Aに従事後退職。
2017年 関西電力㈱を退社。㈱ベイシスの取締役シニア事業部長に就任。

掲載PR一覧

  • 老人ホーム入居相談窓口