エレガーノシリーズの集大成 エレガーノ西宮オープン

弊社で今年度より始めた「有料老人ホーム三ツ星ガイド」プロジェクト。
今年北河内から神戸までの1,472施設の中から三ッ星に選ばれた介護付有料老人ホームドマーニ神戸、二ツ星に選ばれた介護付有料老人ホームエレガーノ甲南を運営するスミリンケアライフ㈱が西宮市に新たなホームをオープンしました。

新たなホームは住宅型有料老人ホームエレガーノ西宮。
阪急西宮北口駅から徒歩16分、JR西宮駅から徒歩11分、阪急阪神国道駅から徒歩4分の都心立地。三ッ星ガイド編集部内でも混合型有料老人ホーム(自立の方が入居し最期までお住まい出来るホーム)運営会社では、あらゆるサービスで最上位に位置づけられる同社。
同社の運営ノウハウの集大成とも言える同ホームについてご紹介させていただきます

まるで新設の私立大学キャンパスのような広々とした共用施設

一歩足を入れて驚かされるのは、広々としたエントランスホール。
桜をモチーフにしたシャンデリアが飾ってあり、落ち着きのあるデザインと調度品が高級ホテルのような我が家を演出してくれます。その隣には広々としたラウンジ。
ご入居者同士、ご入居者とその家族が落ち着いてお話が出来る空間です。

驚かされるのがメインダイニング。2階まで吹き抜けの高い高い天井、オシャレなシャンデリア、高級な調度品、グランドピアノ。人生の最後の贅沢を飾る空間としては申し分なのない空間です。
その他にもエレガーノホール、AV・カラオケルーム・ライブラリー・ビリヤードルーム・アトリエ・囲碁将棋室等、多趣味なシニア層が満足できる共用施設が数多く揃えられています。

大浴場はトロン温泉。赤外線効果で体の芯まで温まることができます。

広々とした中庭、ガーデニング菜園、プロムナード等都心の中にも緑あふれる空間が多く、インターコンチネンタルホテル等を手掛けたマーク伊東氏の内装とマッチしています。

贅沢な敷地の使い方は、まるで新設された私立大学のキャンパスのよう。ここで生活していると若返るような気がします。
日常生活の中心である居室は、40㎡~124㎡まで。洗練されたデザインと使い勝手の良い設備配置は親会社である住友林業ならでは。
もちろんライフセンサーや緊急コールと言った安心の設備の他、浄水器、浴室乾燥暖房機、全室WiFi完備と日常生活に欠かせない設備は完備です。

介護・看護・医療・リハビリ・アクティビティ。サービス内容は文句なし

館内に提携する明和病院(西宮市内の私立病院では、その医療力は高く評価されています)のサテライトクリニックが設置され、手厚い人員の介護力、24時間常駐の看護力、専門職配置のリハビリ力は介護の三ッ星コンシェルジュ編集部も高く評価。

この辺りは敢えて説明はいたしますせん(「ドマーニ神戸」「エレガーノ甲南」のコラムを参照ください)。
一般居室入居者が体調を崩したり、介護サービスが必要になった場合に一般居室に住み続けながら利用できるアシストルームも設置。
これはドマーニ神戸での運営経験から、同ホームではオープン時から設置されたもの。老舗ならではのノウハウです。

文化系プログラムからスポーツ系プログラムまで充実した自立者向けのアクティビティメニュー。セントラルスポーツとの提携による様々な運動機器を活用したエクササイズプログラム。
もちろん中度の要介護状態になって介護居室へ移動しても、アクティビティメニューは充実しています。

西宮ガーデンズオープン以来、生まれ変わった洗礼された街西宮北口。最近希少な新築混合型高級有料老人ホーム。人生の第3ステージを送るには最適な場所です。

御興味のある方はもちろん、ない方でも、一度覗いてみる価値は十分なホームです。

 

この記事へのコメント

下記入力欄より、この記事へのご意見・ご感想をお寄せください。
皆さまから頂いたコメント・フィードバックは今後の内容充実のために活用させていただきます。
※ご返答を約束するものではございません。

この記事を書いたコラムニスト

荒牧誠也 (アラマキセイヤ)

コラムサイト介護の三ツ星コンシェルジュ編集長

株式会社ベイシス 取締役シニア事業部長
1964年 大阪府大阪市生まれ
1988年 関西電力㈱入社。介護事業子会社 ㈱かんでんジョイライフや医療関係子会社 ㈱かんでん在宅医療サービスの設立や運営に従事。関西電力グループのメデイカル・ヘルスケア事業の企画業務や㈱京阪ライフサポートのM&Aに従事後退職。
2017年 関西電力㈱を退社。㈱ベイシスの取締役シニア事業部長に就任。

コラムニスト関連サイト

お問い合わせ Twitter