介護職採用・定着化のための施策① ~大手企業並みの法定外福利厚生制度導入で介護職員の定着化を~

大手介護事業者や社会福祉法人ではほとんどの会社・団体で導入中

人材の採用・定着化が課題の介護事業会社。
R2.5現在、介護職の有効求人倍率は4.15倍。何と1人の介護職員を4社が奪い合っている状態です。

介護職の人材紹介会社に依頼すると、1人の紹介予定派遣の報酬で100万円かかる場合も。
病院の看護助手も同じ状態。外国人材に頼りたくとも新型コロナ感染症で来日が出来ない国が多数。
本当に人材確保は各社の課題ですよね。

そんな中で、最近大手の介護事業会社が導入しているのが法定外福利厚生制度の充実。
一言で福利厚生と言っても、「日常生活支援・アメニティ・健康管理」サービス、「退職金制度」、「休業手当の充実」等様々な方法があります。

今回は、特に大手介護事業会社が力を入れている「日常生活支援・アメニティ・健康管理」サービス、㈱リロクラブさんが運営している、「福利厚生倶楽部」についてご紹介します。

従業員100名未満の法人でも大手企業並みのサービスを受けられるので採用面で効果!!!

「2019年卒 マイナビ大学生広報活動開始前の活動調査」によると、新卒の大学生が企業選びで最も注目するポイントの第1位が「福利厚生の充実」という結果に。
このことからも福利厚生の充実が採用面での差別化、離職率低下に大きな影響を与えることがわかります。

「でも、我々のような零細企業では敷居が高いのでは」と思われている経営者の方がいらっしゃるのでは。
ますます大手事業者との差が開きますよ。

福利厚生倶楽部は、企業規模にかかわらず、コストパフォーマンスの高い福利厚生サービスを提供しています。
大企業並の福利厚生サービスの内容にご満足いただき、中小企業から強い支持を得ているそう。

リロクラブの契約社の中で、従業員数100名未満の契約企業数の割合は77.8%(2018年8月現在)。企業規模にかかわらず、大手企業並みのサービスを受けれるのが特長。

全国どこでも変わらないサービス!!!

「福利厚生倶楽部」の強みは、全国どこでも変わらないサービスが受けられること。

関東、関西のみ充実したサービスではなく、全国の事業拠点で、各地域に密着した豊富な福利厚生サービスを提供しているそう。
奇数月の第1月曜日に、全国50エリアのお得なサービス情報を会員専用サイトで配信。
50エリア別にPDFで出力することができ、地域間格差のないサービス利用率の向上に貢献しています。

働くママにうれしい育児支援が充実!!!

医療・介護現場は女性が多い職場。

「福利厚生倶楽部」は特に育児支援が充実。
「一時保育補助制度チケット300」や「月極保育補助制度」。
さらに全国3,000ヶ所以上の保育施設との連携で、仕事と育児に頑張るママの多様な働き方を応援します。
また、別料金になりますが、「Relo育児コンシェルジュサービス」という育児に特化したサービスも用意し、福利厚生倶楽部会員にはお得な料金で提供しています。

この他にも福利厚生サービスとして、
〇資格取得支援→仕事に必要な資格取得や外国語の習得などの自己啓発をサポート。
〇スポーツ&アウトドア→従業員の健康増進を応援。全国約3,800ヶ所以上のスポーツクラブや、約600ヶ所のゴルフ場と提携。
〇ライフプラン→マネープランや住宅に関する相談サポート、冠婚葬祭に関連するサービスの提供。
〇リゾート→国内旅行サイトを横断検索で簡単に比較検討ができ、ニーズに合ったプランの利用がお得な条件で可能に。
〇あそぶ→映画、カラオケ、テーマパーク、スポーツ観戦など、従業員の余暇を演出する楽しいサービスが満載。
〇たべる→身近な飲食店のランチから、有名ホテルのレストラングルメまで、全国のグルメサイトを完全網羅。
〇くらし→家事代行やペットのお世話、車サービス、給油カードなど日常生活を快適にするお得なサービスをご用意

特に平日が休日の介護職員さんには、映画や食事、旅行等、空いている時間帯にお安く利用できるのは嬉しいですね。

非常勤さんへのサービスも展開中!!!

介護事業者さまは非常勤職員が多いのも特徴。

非常勤の介護職員さんを雇用するのに時給1,300円と言うようなこともありますよね。
非常勤職員さんを雇用するにも採用コストがかなりかかっているのではないでしょうか?

そんな非常勤職員さんの定着化のためのメニューも「福利厚生倶楽部」では提供しています。

また、カスタマーズセンターは7か国語も対応。
英語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語・中国語(マンダリン)・韓国語・タイ語と対応しています。

外国人労働者の方への配慮も行き届いていますね。

出来るだけ経費は抑えたい。制度設計について弊社にお問い合わせを!!!

「サービスが豊富だと、費用が高そう」と心配されていませんか? 
ご安心ください。人数規模、ご予算に応じたプランをご用意。

従業員1人当たりの月会費はコストパフォーマンスが高い価格に設定してサービスをご提供。

皆さんの事業所でも「福利厚生倶楽部」を導入し、大手介護事業会社と差のない福利厚生制度をご用意されては如何でしょうか?

法人であれば、社会福祉法人、医療法人でも大丈夫是非弊社まで問い合わせください。少人数のクリニックや居宅介護支援事業所でも加入可能です。

ただし、経営者としては無駄な経費は抑えたいもの。経費を抑えながら効果のあるサービスを導入するには制度設計が大切。
まずは介護事業者の運営について理解している弊社にお問い合わせください。
ヒアリングの上、最適な制度設計をご提案させていただきます。

この記事へのコメント

下記入力欄より、この記事へのご意見・ご感想をお寄せください。
皆さまから頂いたコメント・フィードバックは今後の内容充実のために活用させていただきます。
※ご返答を約束するものではございません。

この記事を書いたコラムニスト

荒牧誠也 (アラマキセイヤ)

コラムサイト介護の三ツ星コンシェルジュ編集長

株式会社ベイシス 取締役シニア事業部長
1964年 大阪府大阪市生まれ
1988年 関西電力㈱入社。介護事業子会社 ㈱かんでんジョイライフや医療関係子会社 ㈱かんでん在宅医療サービスの設立や運営に従事。関西電力グループのメデイカル・ヘルスケア事業の企画業務や㈱京阪ライフサポートのM&Aに従事後退職。
2017年 関西電力㈱を退社。㈱ベイシスの取締役シニア事業部長に就任。

コラムニスト関連サイト

お問い合わせ Twitter