高齢者施設でボランティアをお探しの介護職員の方へ=おしゃべり茶話会 開催のお勧め=

医療法人永仁会 「デイサービスセンターアマニカス」のオープンを無事終えて

昨年から、私が介護事業所オープンに向けてコンサルティングに入っていました、大阪府豊中市少路の医療法人永仁会の介護事業所“アマニカス”(デイサービスセンター、訪問介護事業所)がやっとこさ11月1日にオープンしました。

永仁会さまは、同地で千里ペインクリニックという緩和ケアの診療所として、同じブランドの“アマニカス”というホスピス型賃貸マンションを運営されています。
その入居者様、患者さまに、もっと楽しんでもらおう、もっと良い介護を提供したいという松永美佳子理事長(千里ペインクリニックの院長の想いに応えるため、私も1年間、一所懸命お手伝いをしてきました。

ようやくオープンとなり感無量です。

特にデイサービスセンターは、理事長の意向もあり、”大人の雰囲気を楽しめるデイサービス”を目指し、ほぼ毎日の音楽系レク、運動系レク(といってもプロのピアノの先生、打楽器の先生、ギターの先生を呼んでの本格的なレクリエーションを提供します。運動系のレクリエーションも社交ダンス、笑いヨガ等、こちらもプロを呼んでの本格的なレクリエーションです)、イタリアンレストランのシェフを雇用しての本格的な昼食、デザートの提供、千里ペインクリニック職員との共同のリハビリと”本格的”が目白押し。

本当にご高齢者が1日楽しめるデイサービスなので、皆様も是非ご見学を!!!

利用者に質の高い満足を!!!松永理事長の尽きない想い!!!

松永理事長の利用者へのサービスの質をあげるための想いは募るばかり。
「ドッグセラピーの実施!!!」「デイサービス内に多彩な緑の配置を!!!」「大画面のAVシステムの導入!!!」「まだこの曜日のレクの駒が空いている!!!」「音楽系だけでなく学習系はできないの!!!」等、、、

デイサービスの責任者は毎日のリクエストに目を白黒!!!

午前はレク、午後は入浴とリハビリ。
その間に「まったりとした大人の茶話会のようなものが出来たら、、、、」という思いもあり、私も色々考えてみました。

ありました、ありました、、、、。
当サイトのコラムニストでもある一般社団法人POROさまが実施されている「昭和の想い出つむぎ隊」の活動。
特にその活動の中にある「おしゃべり茶話会」!!!

傾聴とライティングのプロが高齢者施設を定期的にご訪問し、そこで暮らされるシニアの方々の思い出をつむぐ活動です。

傾聴ボランティアを活用し、レクリエーションの質のUPを!!!

レクリエーションで体を動かすのも重要ですが、おしゃべりで脳を活性化するのも大切。

おしゃべりの効用や高齢者の心理的特徴とその心理学的見地からの対応法、回想法の目的と実践、上手な傾聴のコツなどを講義します。参加者による傾聴ミニワークでは実践テクニックの学びとともに「おしゃべりの効用」を自ら体験していただける本当に楽しそうなレクリエーションです。

PORO様は、昭和初期の文化や暮らし、生き方など残しておきたいと考え、お話をお聞きし、また、プライベートヒストリー作りのサポートをしています。

皆様の施設でも、PORO様を活用したレクリエーションをされてみては如何ですか!!!

この記事を書いたライターをご紹介

荒牧誠也 (アラマキセイヤ)

コラムサイト介護の三ツ星コンシェルジュ編集長

株式会社ベイシス 取締役シニア事業部長
1964年 大阪府大阪市生まれ
1988年 関西電力㈱入社。介護事業子会社 ㈱かんでんジョイライフや医療関係子会社 ㈱かんでん在宅医療サービスの設立や運営に従事。関西電力グループのメデイカル・ヘルスケア事業の企画業務や㈱京阪ライフサポートのM&Aに従事後退職。
2017年 関西電力㈱を退社。㈱ベイシスの取締役シニア事業部長に就任。

関連バナー ライター関連サイト

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら