介護施設ってどんなところ?

介護施設と言われたらどんなイメージをお持ちですか?

介護施設にも色々な種類がある事はご存知でしょうか。
有料老人ホームや特養は聞いたことがある方は多いと思いますが、
介護付き有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅・住宅型有料老人ホーム
これらの施設の違いを説明する事はできますか?
何となくわかっていても説明するとなれば難しいですよね。

もし少しでも気になられたのであれば、下記コラムを読んでみてください。

介護施設を訪問する時の施設についてのイメージはありますか?

施設に訪問するとなれば、ご家族・親戚が入居されているか、又はご家族が入居を考えていての付き添いでなければ施設に訪問する事は少ないと思います。
また、今では新型コロナウイルス感染症の関係もあり、面会などが難しく訪問すること自体も厳しい現実です。

では、実際の訪問は難しいので、初めて知らない施設に訪問した時のことをイメージしてみて下さい。
介護施設に訪問した際あなたはまず何を気にすると思いますか?
建物の豪華さや施設長・職員さんの接遇態度、物の配置や入居されている利用者さん達。
もしかすると施設のニオイやゴミの処理などを気にされる方もおられるのではないでしょうか。
私の経験上、入居を検討されている方々が訪問された際、
「施設って臭いが強いと思っていた」とお話しくださる方々が多く、やはり介護と言えばニオイがきつい印象があり、施設の中もニオイがするとイメージされている方が多くいらっしゃったように感じました。

訪問する施設は調べることでイメージが大きく変わる

今の時期は介護施設を訪問しようとしてもコロナ禍での人数や場所の制限などで実際に訪問は難しいことが多いと思いますが、一度気になる施設のホームページを是非確認しに行ってみて下さい。
施設内や居室ビューなどが充実しているホームページも増えており、コロナ禍で訪問が難しい中での対策が進んでいる運営会社も多数あります。

また、サイト内で施設のブログを更新している運営会社もあり、施設の雰囲気やレクリエーションの様子などからどのような施設なのかがよくわかると思います。

もし、お時間がございましたら周辺にある施設を調べてみては如何でしょうか。
施設に自分が入居するならこんな施設が良いなと思うところが見つかるかもしれませんね。

この記事へのコメント

下記入力欄より、この記事へのご意見・ご感想をお寄せください。
皆さまから頂いたコメント・フィードバックは今後の内容充実のために活用させていただきます。
※ご返答を約束するものではございません。

この記事を書いたコラムニスト

中川友貴 (ナカガワトモタカ)

株式会社ベイシス シニア事業部主任

2016年 住宅型有料老人ホームで介護職員とし入社。3年目からサービス提供責任者を従事後退職。
2020年 株式会社ベイシスへ入社し、シニア事業部 主任に就任。 

コラムニスト関連サイト

お問い合わせ Twitter